TOP PAGE

便秘と肌荒れ

便秘には、腹部の膨満感や気分不良、腹痛などの不快な症状が付き物です。
さらには、肌荒れや吹き出物といった美容的なトラブルまで引き起こしてしまいます。
便秘による肌荒れは、排出されるべき不要物や毒素が溜まってしまうことで起こります。

放置しておくと慢性的な便秘になり、簡単に解消することが難しくなってしまいます。
そうなると余計に肌荒れや吹き出物の症状がひどくなってしまうので、早めに解消することが望ましいでしょう。

また、不快な症状や肌荒れなどのトラブルを起こしてしまう便秘は、男性よりも女性の方がなりやすいという傾向があります。

これは女性には生理によっておこるホルモンバランスの変化が関係しています。
その他、ダイエットを行なっている人に便秘が多いという傾向もあります。

スリムな体を目指すあまり、過度に食事制限を行ったり、水分を摂取することを極端に控えるといったダイエットを続けていると、スムーズな排便が起こらなくなってしまいます。

きれいなスタイルを手に入れようと無添加化粧品行なうダイエットが、便秘を引き起こし、さらにそれに伴う肌荒れを起こしてしまうというのでは返って逆効果です。
れいな肌のためにも、バランスの取れた食事、規則正しい生活をして便秘を解消しましょう。

化粧品関連のリンク